マットの裏側に汚れが溜まっている!?ジョイントマットのお掃除は裏側をキレイにすることがポイント!

マットの裏側に汚れが溜まっている!?ジョイントマットのお掃除は裏側をキレイにすることがポイント!

お掃除コラム 2021年11月29日

小さいお子さんやペットのいるご家庭で使用されることの多いジョイントマット。床の傷つき防止や転倒時のケガ防止、騒音対策などとても便利なアイテムです。

汚れも付着しづらいため、いつものお掃除で十分キレイな状態をキープできているとお思いの方も多いのでは。

しかしジョイントマットは汚れの溜まりやすい場所の1つであり、裏面には多くの汚れが付着していることも…

毎日使用するアイテムなので清潔に保ち、衛生面にも気をつけたいですよね。

そこで今回はジョイントマットのお掃除方法を紹介します。キレイにお掃除するためにも本記事を参考にしてみてくださいね!

1 そもそもジョイントマットとは?

ジョイントマットとは正方形のマットを繋げて使用するマットのこと。

小さいお子さんがいらっしゃる家庭では転倒時のケガ防止、騒音対策や食べ物や飲み物をこぼした際のお掃除がしやすい特徴があります。

ジョイントマットの素材は主にEVA樹脂素材とコルク素材です。

  • EVA樹脂素材
    EVA樹脂素材は弾力性と柔軟性に優れ、衝撃を吸収する効果があります。さらに撥水性も高く水をこぼしても拭き取るだけで済むためお手入れがカンタンです。
  • コルク素材
    コルク素材はEVA樹脂素材の上にコルクシートが貼られているマット素材です。
    肌触りが良く、夏は湿気や汗などによるベタつきを抑え、冬は足元の底冷えを防止する効果があると言われています。

2 ジョイントマットの汚れについて

撥水性が高く、汚れの付きにくいジョイントマットですが実は汚れている箇所が存在します。それはジョイントマットのつなぎ目と裏側です。

ジョイントマットのつなぎ目にはわずかな隙間があり、そこからホコリや髪の毛といった汚れが入り込みジョイントマットの裏側に溜まってしまいます。

ジョイントマットの裏側に白い粉や、黒い斑点が付いていることがあります。

白い粉はダニの死骸です。ジョイントマットの隙間から入り込んだホコリや髪の毛をエサとするためダニが発生します。後に息絶えたダニが死骸となり白い粉へと変化するのです。

また黒い斑点の正体はカビです。床とマットの間は湿気がこもりやすく、カビの繁殖に適した環境であるためカビが発生してしまいます。

このように、表面をキレイにしていても実際は汚れが蓄積している可能性が高いのです。

3 ジョイントマットのお掃除方法

カビやダニの繁殖を防ぐためには定期的にジョイントマットの裏側をお掃除しましょう。カビやダニはアレルギーの原因となるため、月に1度はジョイントマットの裏側をお掃除することをおすすめします。

それではジョイントマットのお掃除方法を見ていきましょう。なお、お掃除方法はEVA樹脂素材とコルク素材共に共通しています。

  1. ジョイントマットを剥がし掃除機をかける
    ジョイントマットを剥がし、裏面の汚れを掃除機で吸いましょう。
    ジョイントマットに掃除機をかけたら同様にフローリング床にも掃除機をかけます。
  2. 基本は水拭き、必要に応じて『水の【激落ちくん】400ml』で拭き取り
    前述の通りジョイントマットは撥水性があるため汚れは付着しづらいためまずは水拭きを行いましょう。
    水拭きで落としづらい汚れがある場合は『水の【激落ちくん】400ml』を使用してみては。
    アルカリ電解水が汚れを包み込んで浮かせて落します。
  3. 仕上げに『GNカビ予防スプレー お部屋用 320ml』をスプレーしカビ予防、ダニよけを
    ジョイントマットのカビ予防、ダニよけのために『GNカビ予防スプレー お部屋用 320ml』をスプレーしましょう。
    使用されている防カビ剤は食品にも使われている成分でお子さんのいらっしゃるご家庭でも安心。またダニよけ機能も追加しているため、カビ予防をしながらダニよけも行うことが可能です。
    使用方法はとってもカンタン。
    ジョイントマットの表面と裏面にスプレーを吹きかけます。その後しっかりと乾燥させてから元に戻しましょう。
    使用後の拭き取りや水洗いは不要ですが、液だれが気になる場合は水拭きを行ってください。

4 お掃除の頻度について

ジョイントマットの裏面のお掃除は前述のとおり月に1回ほどこまめに行うことをおすすめします。

また半年に1回はジョイントマットを丸洗いするとより清潔に保つことが可能です。お掃除方法もカンタンですので。

  1. ジョイントマットを分解する
  2. シャワーで汚れを流し、落としにくい汚れはスポンジでこすり落とす
  3. シャワーでよくすすぎ、風通しの良い場所で乾かす
    ジョイントマットの表面は凹凸が多いため、フキンなどで拭き取るだけでは十分に水分を取り除くことは困難です。
    マットに水気がある状態で敷いてしまうとカビが発生する原因となるのでマットを敷く際は完全に乾いた状態で敷きましょう。

まとめ

ジョイントマットは汚れが付着しづらく、お手入れのしやすさが特徴ですが、マットの裏面には汚れが溜まりがち。

ジョイントマットを清潔に保つポイントは、月に1回マットの裏面をお掃除すること、半年に1回はマットを丸ごと水洗いすることです。

定期的にお掃除を行ってキレイで衛生的なお部屋を目指しましょう!

関連するコラム

RELATED POSTS

ONLINE STORE

【激落ちくん】のご購入は
お近くの小売店又は下記サイトにて

レック公式オンラインストアで購入する アマゾンで購入する 楽天で購入する

OTHER LEC BRANDS

レックの展開するその他のブランド