これで車内をピカピカに!車内のお掃除方法と押さえておきたいポイントを紹介

これで車内をピカピカに!車内のお掃除方法と押さえておきたいポイントを紹介

お掃除コラム 2021年12月8日

車は汚れてきたら定期的に洗車をしてキレイにする必要がありますが、同時に車内のお掃除もしっかりと行いたいもの。

外装に比べると車内の汚れはあまり目につかないかもしれませんが、ホコリやゴミが多く溜まりがち。

車内でお掃除をする場所や進め方を押さえておけば効率よく掃除を行うことが可能です。

そこで今回は車内のお掃除方法や効率的な進め方を紹介します。本コラムのポイントを押さえてキレイな車内にしてみてくださいね!

1 車内はどこをお掃除する?

まずは車内でお掃除すべき場所を把握しておきましょう。

お掃除すべき場所は下記の5箇所。

  • 天井
  • シート
  • 内窓
  • ハンドル・インパネ・エアコン等内装

車内のお掃除もお部屋と同じく、上から下へ向かってのお掃除が基本です。

2 お掃除に必要なアイテムを揃えよう

次はお掃除に必要な道具を準備しましょう。ご家庭にあるものからおすすめの【激落ちくん】アイテムまでをご紹介します。

【お掃除に必要なアイテム】

  • バケツ
  • ブラシ
  • 中性洗剤
  • 掃除機
  • 綿棒
  • マイクロファイバークロス
  • 『GNスゴ技カット本体S』
  • 『ささっとハンディNEO』

3 場所別に見るお掃除方法

お掃除する場所、お掃除アイテムを揃えましたらさっそくお掃除を開始しましょう。

車内のお掃除も基本的にはお部屋のお掃除と同じように行います。

3-1 お掃除を始める前にやっておきたいこと

お掃除を始める前にまず事前にやっておきたいことが2点あります。

1点目が車内にある荷物を外に出すことです。

車内に荷物があるとお掃除が行いづらくなるので予め車外に出しておきましょう。

また、その際に大きなゴミが落ちている場合は事前に捨てておきましょう。

2点目がフロアマットを外しておくことです。

フロアマットは運転席、助手席、後部座席の下に敷いてあります。マットの上はもちろんですが、マットの下にゴミが落ちていることも。意外と忘れがちな場所なので、先に取り外しておくことをおすすめします。

3-2 フロアマットのお掃除

まずは先に取り出しておいたフロアマットのお掃除から始めましょう。

フロアマットのお掃除には布団たたき、ブラシを使用します。

  1. フロアマットを布団たたきで叩き砂やホコリを落とす
  2. 水洗いを行いフロアマットに付着した汚れを落とす
    ブラシを使ってゴシゴシと汚れを落としましょう。
  3. 水洗いが完了したら日当たりの良い場所で乾かす
    生乾きの状態ですと雑菌が繁殖する恐れがあるためしっかりと乾かすことが大切です。

フロアマットのように水洗いが必要な場所を先にお掃除しておくことで、乾燥させている間他の車内をお掃除できるので効率よくお掃除を進めることが可能です。

3-3 天井のお掃除

お掃除の基本は上から下。次は車内の天井をお掃除していきましょう。

天井のお掃除にはマイクロファイバークロス、バケツ、中性洗剤を使用します。

  1. マイクロファイバークロスで水拭きする
    固く絞ったマイクロファイバークロスで天井全体を水拭きしましょう。
  2. 落としにくい汚れには薄めた中性洗剤を使用する
    シミなどの落としにくい汚れは中性洗剤を使用してお掃除しましょう。バケツに中性洗剤:ぬるま湯を1:10の割合で入れて、マイクロファイバークロスを浸し固く絞ってから天井の汚れを拭き取ります。その後乾いたフキンで乾拭きを行ってください。

3-4 シートのお掃除

次にシートのお掃除です。

シートのお掃除には掃除機、布団たたき、『GNスゴ技カット本体S』、マイクロファイバークロスを使用します。

  1. 掃除機でシートに落ちているゴミを吸い取る
    ハンディタイプの掃除機やお持ちであれば車内掃除機を使用してシートのゴミを吸い取りましょう。シートの溝やシートと背もたれの間に細かなゴミが溜まっているのでしっかりと取り除きます。
  2. 布団たたきでシートを叩きホコリを外に出す
    シートの奥に入り込んだホコリを布団たたきで叩きホコリを外に出しましょう。その際、車のドアや窓は開けて行ってください。
  3. 『GNスゴ技カット本体S』でさらに細かいゴミを取り除く
    『GNスゴ技カット本体S』を使用して叩いて出したホコリを絡め取りましょう。
  4. マイクロファイバークロスで水拭きをする
    仕上げに固く絞ったマイクロファイバークロスで水拭きをしましょう。

3-5 ハンドル・インパネ・エアコン等内装のお掃除

ハンドル・インパネ・エアコンなど内装のお掃除には『ささっとハンディNEO』、マイクロファイバークロス、綿棒を使用します。

  1. 『ささっとハンディNEO』を使用して全体のホコリを取り除く
    『ささっとハンディNEO』はカンタンにホコリを集めることが可能な便利なお掃除アイテムです。車内に溜まったホコリをまとめて取り除きましょう。
  2. エアコンの吹き出し口の汚れを綿棒で取り除く
    エアコンの吹き出し口にはホコリが溜まりがち。綿棒でキレイに取り除きましょう。
  3. マイクロファイバークロスで水拭きをする
    内装のお掃除も仕上げに固く絞ったマイクロファイバークロスで水拭きをしましょう。

3-6 窓のお掃除

車内の窓には「フロントガラス」「バックガラス」「サイドガラス」の3種類があります。

窓のお掃除はマイクロファイバークロスで水拭きを行いましょう。マイクロファイバークロスは汚れを落とす能力が高いので、車内の窓の汚れは十分に落とすことができます。

お掃除のポイントは拭きムラができないよう丁寧に拭き取ることです。

3-7 床のお掃除

車内掃除最後の工程は床のお掃除です。

床のお掃除には掃除機、『GNスゴ技カット本体S』を使用します。

  1. 床全体に掃除機をかけてゴミを吸い取る
    すでに落ちていたゴミの他にも、車内のお掃除をしたことで床に落ちたゴミもあります。まとめて掃除機で吸い取ります。また、シートと床の隙間にもゴミが溜まりやすいのでしっかり吸い取るようにしましょう。
  2. 『GNスゴ技カット本体S』で細かなゴミを取り除く
    掃除機で取り切れなかった細かなゴミもあるので、仕上げに『GNスゴ技カット本体S』を使用してゴミをキレイに取り除きましょう。

まとめ

車内掃除もお部屋のお掃除と同じく上から下が基本。

お掃除道具やお掃除方法も特別なことはなく、誰でもすぐに取り掛かることが可能です。

車内全体を一度にお掃除すると労力を要するので、日頃からこまめなお掃除を心がけてキレイな状態をキープしておくことが大切です。

お掃除のポイントを押さえて快適な車内空間にしてみてくださいね!

関連するコラム

RELATED POSTS

ONLINE STORE

【激落ちくん】のご購入は
お近くの小売店又は下記サイトにて

レック公式オンラインストアで購入する アマゾンで購入する 楽天で購入する

OTHER LEC BRANDS

レックの展開するその他のブランド