お部屋をお掃除するコツ!キレイにするにはお掃除よりも片づけが先?

お部屋をお掃除するコツ!キレイにするにはお掃除よりも片づけが先?

お掃除コラム 2021年2月26日

皆さんはこまめにお部屋のお掃除していますか?

普段生活するスペースはキレイにしておきたいですよね。

しかし”お部屋をお掃除するのは面倒だしどうやれば良いか分からない”なんて方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではお部屋をキレイにお掃除するコツについて、わかりやすくご紹介します。

1 お部屋を掃除するには?

お部屋を掃除するには?

お部屋をキレイにするためには、日々のお掃除が必須です。

お部屋をお掃除するためのコツとはズバリ”お掃除の前に片づけから始めること”。

片づけからスタートしてお部屋がお掃除しやすい環境をつくり出すことが大切です。

整理整頓されていないお部屋をお掃除しようとしても、ものが邪魔でうまく掃除機やフロアワイパーがかけられません。

お掃除しても片づけが出来ていないと、お掃除したはずなのにあまりキレイに見えなかったりまたすぐに汚れてしまうなんてことも…。

そんなことにならないためにも、お部屋のお掃除は片づけから始めるのがおすすめなのです。

2 キレイなお部屋をキープするには片付けが大切

キレイなお部屋をキープするには片付けが大切

お部屋のお掃除はまず片づけから始めるのが大切です。

そして片づけから始める理由は、お掃除画しやすい環境をつくり出すためだけではありません。

片づけをすることでお部屋にあるものを把握し、収納できる場所をつくることが目的なのです。

お部屋がもので溢れてしまっていたり床が散らかっているのは、収納に対してものがありすぎたり場所を決めていないことが原因。

つまり正しく整理整頓してからお掃除すれば、普段から少し気をつけるだけで片づいたお部屋をキープできるのです。

ではさっそくお部屋を片づける方法をみていきましょう。

3 お部屋をキレイに片付ける

お部屋をキレイに片付ける

3-1 ものを減らす

お部屋の整理整頓はものを減らすことから始めましょう。

まずはお部屋の中でキチンと収納されていないパッと見て不要なものを処分してみてください。

この時あまり使用していないものやなくても困らないもの、必要以上に持っている収納しきれないものまで処分するようにしましょう。

必要かどうか迷ったものは処分するのがポイント。

不要なものが処分できたら、次はお部屋にものを増やさないように注意が必要です。

新しいものを購入する場合は自分の判断基準をつくって”本当に必要かどうか”を考えてから購入しましょう。

購入までにじっくりと考えることで、お部屋に無駄なものは増えず出費も抑えられます。

3-2 仕分けする

お部屋にある不要なものを処分したら次はものの仕分け。

残った必要なものを衣類、本、雑貨のように大まかに分類してみましょう。

分類したものの中からお部屋で管理できる量を超えているものや同じようなものを、さらに仕分けして処分するとより効果的です。

まだ処分できる不要なものが出てくるなんてことも意外と多いはず。

ものが必要最低限になるように、しっかりと処分しておきましょう。

3-3 ものの定位置を決める

お部屋が本当に必要なものだけになったら、次は収納する場所を決めていきましょう。

ここで大切なのが残ったものを片づける場所を漏れなく決めること。

しっかりと定位置を決めることで使用する度にいちいち片づける場所を探す手間を省き、ものを出しっぱなしにすることがなくなるのです。

収納する場所がつくれないものが出てこないように、しっかりとものの定位置を決めていきましょう。

4 片付け終わったらお掃除

片付け終わったらお掃除

お部屋の片づけが終わったら、さっそくお部屋をキレイにお掃除していきましょう。

お部屋をお掃除する際のポイントは”上から下へ、奥から手前へ”を守ってお掃除すること。

そうすることでホコリなどの汚れが落ちて、すでにお掃除が終わった場所が再び汚れてしまうことを防げるのです。

まずは照明や棚など高さのある場所からお掃除を始めましょう。

次にソファーや低めの棚などのお掃除をして、最後に床掃除と”上から下へ、奥から手前へ”お掃除してみてください。

ポイントを押さえてお掃除することで、より効率よくおお部屋をキレイにできるのです。

5 お部屋をお掃除する時のコツ

お部屋をお掃除する時のコツ

お部屋をお掃除する時のポイントは、一度に全てをキレイにしようとしないこと。

全てをキレイにしようとすると、たとえ広くない部屋であっても時間がかかるのは当たり前です。

長い時間お掃除していると、始めは良くても徐々にモチベーションが下がって最後まで集中力がもたないなんてことも…。

そこでおすすめしたいのが時間や場所などで区切り、目標を決めてお掃除する方法です。

例えば不用品の処分が終わったら休憩して、必要なものの仕分け・収納場所を決めて片づけるまでで1日。お部屋のお掃除をするのにもう1日など自分の集中力が持つ時間内で作業を区切ってみましょう。

そうすることで集中力がキープできる間だけお掃除することができるため、一度にまとめてよりも作業効率が良いのです。

そして片づけとお掃除は継続することが大切。

一度お部屋を片づけたらキープできるように普段から意識し、こまめにお掃除することでキレイな状態をキープしましょう。

まとめ

今回はお部屋をキレイにお掃除するコツについてご紹介しました。

お部屋をキレイにするためのお掃除は、片づけから始めるのが大切です。

まずは不用品の処分をしてから残った必要なものの仕分け。次に収納する定位置をつくり、ものが出しっぱなしになるのを防止しましょう。

整理整頓が終わったら最後にお部屋のお掃除。

”上から下へ、奥から手前へ”を意識して、効率よくお掃除しましょう。

そしてお掃除する時のコツは、一度に全てをキレイにしようとしないこと。

時間や場所などで区切り、目標を決めてお掃除するのがおすすめです。

そして片づけとお掃除は継続することが大切。

一度お部屋を片づけたらキープできるように普段から意識し、こまめなお掃除を継続しましょう。

関連するコラム

RELATED POSTS

ONLINE STORE

【激落ちくん】のご購入は
お近くの小売店又は下記サイトにて

レック公式オンラインストアで購入する アマゾンで購入する 楽天で購入する

OTHER LEC BRANDS

レックの展開するその他のブランド