セスキ炭酸ソーダでカンタンにキレイ!魚焼きグリルのお掃除方法をご紹介!

セスキ炭酸ソーダでカンタンにキレイ!魚焼きグリルのお掃除方法をご紹介!

お掃除コラム 2021年5月29日

魚焼きグリルはお魚を焼く以外にも多くの料理に活用することが可能です。しかし使用後のお掃除が大変だという印象もあり、使用を控えている方も多いのではないでしょうか。実際に使用すると、多くの場所に油汚れが付着してしまいます。

魚焼きグリルは汚れが付着しやすく、汚れをそのまま放置しておくとキレイにお掃除することが困難になってしまいます。ガンコな汚れにさせないためにも、汚れが定着する前のこまめなお掃除が大切です。

一見大変そうに見える魚焼きグリルのお掃除ですが、実はセスキ炭酸ソーダを使用するとカンタンに汚れを落とすことが可能なのです。

そこで今回は、魚焼きグリルをキレイに保つお掃除方法をご紹介します。

1 魚焼きグリルの汚れの種類

魚焼きグリルの汚れは主に油(脂)汚れと焦げ付きです。それぞれを見ていきましょう。

1-1 油(脂)汚れ

魚焼きグリルを使用すると余分な油を落とすことが可能です。

しかし余分な油を落とすことができる反面、焼き網や受け皿、魚焼きグリルの庫内に油汚れが付着します。この油汚れを放置してしまうと、ガンコな汚れへと変化しお掃除が大変になることも。

1-2 焦げ付き

魚焼きグリルで焦げ目をつけるまで調理すると、その分グリルにもコゲが付着します。コゲは食べ物のたんぱく質や糖質に熱が加わることによって化学反応を引き起こし、炭化した物質です。

このコゲも放置してしまうと何層にも積み重なり、汚れを落とすことが困難になってしまいます。

2 魚焼きグリルのお掃除するポイント

魚焼きグリルをお掃除するポイントは、魚焼きグリルを分解してお掃除することです。

魚焼きグリルを分解する際、どこまで分解できるかはコンロのタイプによって異なります。グリルを開け閉めする際にスライドする場所のタイプにより2種類に分けられるので確認してみましょう。

  • スライド枠:コンロの扉を枠ごと取り外しが可能なタイプ
  • スライドレール:レールがコンロに固定され取り外しが不可能なタイプ

枠ごと取り外し可能か不可かの違い以外は、どちらのタイプも分解可能なパーツは以下のとおり。

  • 受け皿
  • グリル扉
  • スライド枠(取り外し可能なタイプのみ)
  • 焼き網

これらパーツを取り外して、個々にお掃除をすることで隅々までキレイにすることが可能です。

3 セスキ炭酸ソーダを使って魚焼きグリルをキレイに!

魚焼きグリルの油汚れは酸性の汚れです。そこでアルカリ性の洗剤を使用し、中和させることにより汚れを落としていきます。

また、魚焼きグリルは食べ物を扱う場所であるため、ナチュラルクリーニングの1つであるセスキ炭酸ソーダの使用がおすすめ。

3-1 受け皿・グリル扉・スライド枠

受け皿は余分な油を受ける場所なため、多くの油汚れにさらされている場所。また、グリル扉やスライド枠も油ハネにより汚れています。

受け皿・グリル扉・スライド枠のお掃除でおすすめするアイテムが『GNセスキ密着泡スプレー400ml』。

水を独自の方法で電気分解したアルカリ電解水に、セスキ炭酸ソーダを配合した無色無臭のクリーナーです。汚れに密着する泡タイプで、酸性汚れである油汚れをアルカリイオンが包み込み浮かせて落とします。

  1. グリル扉・スライド枠・受け皿を取り出し、『GNセスキ密着泡スプレー400ml』をパーツ全体にスプレーします。

  2. スポンジで拭き取り、油汚れを落とします。汚れの溜まりやすい溝などには歯ブラシを使用してお掃除することもおすすめです。

  3. ガンコな油汚れの場合、全体にスプレーした後に、泡の上にキッチンペーパーを浸し、さらにその上にラップで覆い、30分程つけ置きします。その後は2同様、スポンジや歯ブラシでお掃除します。

  4. 泡と汚れを共に水ですすぎ、しっかりと乾燥させて完了です。

3-2 庫内

庫内の汚れも油汚れがメインなため、受け皿・グリル扉・スライド枠と同様『GNセスキ密着泡スプレー400ml』を使用してお掃除を行ないましょう。

  1. まずは3-1の手順同様1〜3を行ないます。
  2. 庫内は奥行きがあるため、手の届かない場所は割り箸に『GNセスキ密着泡スプレー400ml』をスプレーした布を巻きつけ、輪ゴムで留めてお掃除を行ないます。奥までキレイにすることが可能ですよ。

  3. 泡と汚れが残らないように水拭きをして、しっかり乾燥させて完了です。

3-3 焼き網

焼き網のお掃除にもセスキ炭酸ソーダを使用しますが、ここでは『【激落ちくん】セスキ炭酸ソーダ』がおすすめ。

セスキ炭酸ソーダとメラミンクリーナーが油汚れに働きかけ、水をつけて擦っていくうちにメラミンスポンジにセスキ炭酸ソーダが溶け出して油汚れを落としてくれます。

お掃除方法もとってもカンタン。

  1. 『【激落ちくん】セスキ炭酸ソーダ』を切れ目にそって割ります。
  2. スポンジ全体に水を含ませます。
  3. メラミンクリーナー面で焼き網を軽くこすります。

  4. 浮き出た汚れを緑色のウレタンフォーム面で拭き取ります。
  5. 汚れを水ですすぎ、しっかりと乾燥させて完了です。

お掃除の注意点

  • 経年劣化等による変色を元に戻す効果はありませんので、ご注意ください。

まとめ

今回は、魚焼きグリルのお掃除方法をご紹介しました。

魚焼きグリルは使用するとすぐに汚れてしまいます。汚れを放置することにより、ガンコな汚れとなりお掃除が大変に。キレイな状態をキープするために、使用したらこまめにお掃除することを心がけましょう。

手間が掛かりそうなイメージですが、ご紹介した『GNセスキ密着泡スプレー400ml』や『【激落ちくん】セスキ炭酸ソーダ』を使用するとカンタンにお掃除することが可能ですよ。

これらのアイテムを使用して、魚焼きグリルのお掃除に役立ててくださいね!

関連するコラム

RELATED POSTS

ONLINE STORE

【激落ちくん】のご購入は
お近くの小売店又は下記サイトにて

レック公式オンラインストアで購入する アマゾンで購入する 楽天で購入する

OTHER LEC BRANDS

レックの展開するその他のブランド