洗面台のお掃除方法〜汚れの種類から正しいお掃除の手順をわかりやすくご紹介

洗面台のお掃除方法〜汚れの種類から正しいお掃除の手順をわかりやすくご紹介

お掃除コラム 2020年11月11日

私たちが毎朝使用している自宅の洗面台。

そんな洗面台周辺は水まわりの中でも特に汚れやすく、放っておくとすぐに水アカ汚れやヌメリ汚れがついてしまいます。

鏡についた水アカや洗面ボウルの黒ずみ、排水口のニオイが気になるなんて方も多いのではないでしょうか。

毎日使用するからこそ洗面台は常にキレイな状態にしておきたいですよね。

そこで本記事では洗面台汚れの種類からお掃除方法、注意点までわかりやすくご紹介します。

1 洗面台汚れの種類と原因

洗面台汚れの種類と原因

洗面台のお掃除の前にまず知っておきたいのが汚れの種類とその原因です。

汚れの種類・場所に合わせたお掃除方法を選択し、キレイな洗面台を目指しましょう。

基本的な洗面台の汚れは以下の4種類です。

  • 水アカ
  • 黒ずみ
  • 皮脂汚れ
  • ヌメリ汚れ

では詳しくみていきましょう。

1-1 水アカ

洗面台の汚れの中でも主に鏡と洗面ボウルに見られるのが水アカ汚れです。

洗面台の鏡についた水アカ汚れの正体は、石けんカスや水道水に含まれる「炭酸カルシウム」などの成分が固まったアルカリ性の汚れ。

水道水が蒸発した後に残る炭酸カルシウムを始めとした成分が、石けんカスなどと一緒に固まったものが洗面台の水アカ汚れなのです。

1-2 黒ずみ

洗面台の汚れで最も気をつけなければならないのが、黒カビが原因の黒ずみ汚れです。

汚れや赤カビを栄養に洗面台のゴムパッキンなどに根を張って成長する落としにくいカビです。

表面だけキレイに落としても根が残っていたらまた元通りなんてことも。

洗面台に黒ずみ汚れがついてしまったら悪化してしまう前に、早めのお掃除を心がけましょう。

1-3 皮脂汚れ

水アカと同じく洗面台の鏡と洗面ボウルに見られるのが皮脂汚れを始めとした油性の汚れです。

そんな洗面台についた油性の汚れは手アカなどの皮脂汚れや使用時に飛び跳ねた整髪料、化粧を落とした際に出る油分が原因。

洗面台を使用した後キレイに洗い流せていなかった場合、目には見えなくても油分が残っていることがあります。

そして日々の洗面台のお掃除を怠ってしまうと、気がつかない内に溜まった油分を栄養にカビ汚れが発生してしまうことも。

汚れを悪化させないためにも洗面台を使用した後には拭きとりを心がけましょう。

1-4 ヌメリ汚れ

洗面ボウルのヌメリ汚れの多くは、赤カビが原因です。

そんな赤カビ汚れの正体は、空気中に存在する「ロドトルラ」と呼ばれる酵母菌。

そしてロドトルラは、比較的カンタンなお掃除で落とせます。

しかし水分だけの栄養素がない状態でも増殖できる高い繁殖力を持っているのです。

そのため赤カビを完全に落としきるためにはカビが生えた場所だけではなく、その周辺のお掃除も欠かせません。

洗面台に赤カビ汚れがついてしまった場合には、徹底したお掃除を心がけましょう。

2 洗面台をお掃除する前の注意点

お掃除の注意点

洗面台のお掃除を始める前に押さえておきたいのが注意点です。

洗面台のお掃除をする際は怪我やお掃除アイテムが原因の肌荒れを防ぐためにも必ず炊事用手袋を着用し、素手でのお掃除は避けましょう。

そして洗面台の蛇口や洗面ボウル、鏡を傷つけてしまわないよう、丁寧なお掃除を心がけてください。もし傷をつけてしまうと、汚れが溜まったりカビが繁殖する原因になってしまうことも…。

さらにコンセントや照明のスイッチなどには、水が入らないように気をつける必要があります。洗面台のお掃除する際はマスキングテープなどを使用し、水が電源まわりに入らないように対策しましょう。

また水をうがいや顔を洗う用途などに使用する洗面台まわりは、洗剤を使用したお掃除は避けた方が安全です。

洗剤や漂白剤はどうしても汚れが落ちない場合の最終手段として使用しましょう。

3 洗面台のお掃除方法

3-1 水アカにはフルーツミックス酸

水アカにはフルーツミックス酸_001

気になる洗面台の水アカにはフルーツミックス酸を使用した『GNフルーツミックス酸スプレー400ml』・『GNフルーツミックス酸ウエットシート20枚入り』が効果的です。

フルーツミックス酸とは3つのフルーツ由来の酸と乳酸成分が配合され、除菌・消臭効果を持った弱酸性のお掃除アイテムのこと。

スプレーして拭きとる・洗い流すだけでカンタンに水アカ汚れを落とせるのです。

かるい水アカや液だれが心配な場所のお掃除にはお手軽なウエットシートタイプが便利。

水アカにはフルーツミックス酸_002

場所や水アカ汚れの度合いによってスプレータイプとウエットシートタイプを使い分けましょう。

3-2 鏡のお掃除にはシートタイプのクリーナー

鏡のお掃除にはシートタイプのクリーナー_001

洗面台の鏡の基本的なお掃除は『激落ちシート鏡のくもり止め用15枚』がおすすめです。

マイクロファイバー配合の特殊な速乾タイプのウエットシートは拭きとり跡が残りにくく、鏡についた手アカやホコリなどの汚れの拭きとりに最適です。

またくもり止め成分を配合しているため、鏡のお掃除と一緒にくもり止めまでできるのもポイント。

鏡のお掃除にはシートタイプのクリーナー_002

3-3 排水管のお掃除も忘れずに

排水管のお掃除も忘れずに_001気になる洗面台のニオイの原因は、その多くが排水管です。

排水管のヌメリや髪の毛はお掃除せずにそのままにしておくと、排水管がつまってしまう原因にもなるためこまめなお手入れが必須。

そんな排水管をお掃除するのに最適なお掃除アイテムは『GN排水管ロングブラシ』。

排水トラップの底に当たるまでブラシを差し込み、くるくると回して上下に動かしながらゆっくりと引き上げるだけでカンタンに排水管をお掃除できます。

様々な形状の排水管に対応しているのもポイントです。

排水管のお掃除も忘れずに_002

3-4 水分のふきとりは徹底的に

水分のふきとりは徹底的に

洗面台まわりのお掃除にはクロス・ぞうきんやスポンジが必要不可欠です。

『すっと吸水クロス(2枚入り)』はたった一枚でそれらの用途をカバーできる優れもの。

吸水力に優れているため、水を扱う洗面台まわりのお掃除にはピッタリのお掃除アイテムなのです。

まとめ

今回は洗面台のお掃除についてご紹介しました。

洗面台周辺は水まわりの中でも特に汚れがつきやすく、お掃除せずに放っておくとすぐに水アカやヌメリ汚れがついてしまいます。

そんな洗面台まわりは水アカにはフルーツミックス酸、鏡にはウエットシートタイプのクリーナー、排水管にはロングブラシ、ぞうきんやスポンジの代替品として吸水クロスなどと場所に応じた適切なアイテムを使用してお掃除するのがおすすめです。

清潔な洗面台を維持するには、日々のこまめなお手入れが必要不可欠。

お掃除に便利なアイテムを効果的にとり入れて、キレイな洗面台を目指しましょう。

関連するコラム

RELATED POSTS

ONLINE STORE

【激落ちくん】のご購入は
お近くの小売店又は下記サイトにて

レック公式オンラインストアで購入する アマゾンで購入する 楽天で購入する

OTHER LEC BRANDS

レックの展開するその他のブランド