アイロンの「コゲ」と「水アカ」をキレイに!有効なお手入れ方法をご紹介

アイロンの「コゲ」と「水アカ」をキレイに!有効なお手入れ方法をご紹介

お掃除コラム 2021年11月25日

ワイシャツやハンカチなどのシワ伸ばしに役立つアイロン。

一見汚れは付着していないように思えますが、実はアイロンにも汚れが付着しているのです。洗濯した衣服にアイロンをかけているのに汚れるの?と思われた方もいらっしゃるのでは。

アイロンの汚れは主に「かけ面」と「スチーム穴」に多く見られます。衣服との接地面に汚れが溜まりやすいので、そのまま放置しておくと大切な衣服に汚れが移動してしまうこともあるのです。

そこで今回はアイロンのお手入れ方法を紹介します。

1 アイロンのお手入れが必要なポイント

キレイに洗濯した衣類をアイロンがけしているのになぜアイロンって汚れるの?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

アイロンの汚れは大きく分けて2つ。「表面のコゲつき」と「スチーム穴の目詰まり」です。これらの汚れが付着する原因をそれぞれ見ていきましょう。

表面(かけ面)のコゲつき

表面がコゲついてしまう原因は下記の3つです。

  • 洗濯糊
    ワイシャツなどに使用する洗濯糊の成分がアイロンに付着し焦がしてしまうことも。衣服をパリッと仕上げるには便利なアイテムですが、コゲつきの原因になることもあります。
  • 手アカ
    アイロンの温度をチェックする際にかけ面を触ることもありますよね。触れた場所に手アカが付着するとアイロンを熱した際にコゲつきが生じることがあります。
  • 洋服の繊維
    衣服の繊維がかけ面に付着した際もコゲ付くことがあります。特に化学繊維は熱に弱く、アイロンを熱するとコゲてしまうこともあるので、使用時間を短くする必要があるでしょう。

かけ面はガンコなコゲつきになると、衣服に茶色い汚れが付着することもあるので、こまめにお手入れをしておきたい場所です。

スチーム穴の目詰まり

スチーム機能が備わっているアイロンの場合、スチーム穴に白い汚れが詰まっていることがありませんか?

この汚れの正体は「水アカ」です。

スチームタイプのアイロンを使用する際、多くの方は水道水を本体に入れ使用するのではないでしょうか。

水道水にはミネラル成分由来の「炭酸カルシウム」が含まれています。蒸気によって水分は排出されるものの、炭酸カルシウムは蒸気穴に付着して詰まらせてしまうことがあるのです。

2 お手入れの基本はまず表面の水拭きから

アイロンのお手入れですが難しいことはせず、まずはアイロン全体を水拭きしましょう。

【お掃除手順】

  1. 表面(かけ面)全体を水で濡らしたフキンを固く絞り汚れを拭き取ります
  2. 水拭きで落としきれない場合は、フキンに中性洗剤を含ませベタつきやコゲつきの気になる場所を拭き取ります
  3. 中性洗剤が残らないように固く絞ったフキンでしっかりと拭き取ります
  4. 仕上げに乾いたフキンで水気を拭き取ります

アイロンを使用したらその都度拭き掃除をするとキレイな状態をキープすることが可能です。汚れの度合いに合わせて1か月に1度ほど上記のお手入れを行ってください。

3 コゲつきのお手入れには

水拭きや中性洗剤を用いても落とせないコゲつきもあるかもしれません。その際は以下の方法でお手入れをしてみてください。

ガンコなコゲつきにお困りの方はチェックしておきましょう。

  • 温かいうちに乾拭きをする
    アイロンを1度温めた後電源を切り、触れられる程度の温かさまで温度を落とします。フキンでかけ面を拭き取るとコゲが落としやすくなります。高温になることでコゲが緩み、冷えた状態よりもお掃除が行いやすくなるのです。
  • メラミンスポンジでこすり落とす
    上記で紹介した方法でもコゲつきを落とせない場合は【激落ちくん】でおなじみのメラミンスポンジを使用しましょう。コゲの上をこすることでガンコなコゲつきも落とすことが可能ですよ。

お掃除の注意点

メラミンスポンジを使う際はアイロンのかけ面を傷つけてしまう可能性があるので、強くこすることは控えましょう。

4 スチーム穴の目詰まりは

前述のとおりスチームの目詰まりの原因は水アカです。水アカの性質はアルカリ性なので酸性であるクエン酸で中和させると汚れを落としやすくなります。

水アカ汚れには『【激落ち】除菌ができるクエン酸シート 20枚入』がおすすめ。

クエン酸の力で水アカを分解して落とします。自然由来の成分を使用しているため、環境にもやさしいクリーナーです。

使い方もとってもカンタン。

シートでスチーム穴に付着した水アカを拭き取るだけ。シートだけでは落とせない細かい汚れは綿棒を使用するとキレイにお手入れすることが可能ですよ。

まとめ

衣類のシワ伸ばしに欠かせないアイロンにも汚れが付着しています。

「かけ面のコゲつき」と「スチーム穴の目詰まり」が主な汚れです。

まずはフキンでの水拭きで汚れを落としてみましょう。それでも落とせないガンコな汚れに対しては下記の方法を試してみてください。

  • かけ面のガンコなコゲつきには温かいうちに乾拭きをし、それでも落とせない場合はメラミンスポンジでこすり落とす
  • スチーム穴の目詰まりには『【激落ち】除菌ができるクエン酸シート 20枚入』を使用し、細かい汚れには綿棒も併用する

汚れたアイロンを使用すると衣類に汚れを移してしまうこともあります。まずはアイロンが汚れてしまう前に使用したらその都度軽く拭き掃除を行いましょう。

汚れが目立ってきたら今回紹介したお手入れ方法を参考にしてアイロンをキレイにしてみてくださいね!

関連するコラム

RELATED POSTS

ONLINE STORE

【激落ちくん】のご購入は
お近くの小売店又は下記サイトにて

レック公式オンラインストアで購入する アマゾンで購入する 楽天で購入する

OTHER LEC BRANDS

レックの展開するその他のブランド