お風呂場の床掃除に便利な2つのブラシをご紹介!

お風呂場の床掃除に便利な2つのブラシをご紹介!

お掃除コラム 2020年12月11日

お風呂場の床は凸凹していたりミゾがあったりでお掃除が大変。

しかしお掃除せずにそのままにしておくと、すぐにヌメリや石けんカスがついてしまいます。

そしてヌメリや石けんカスでお風呂場の床が汚れたままになっていると、カビが発生してしまうことも…。

そこで本記事ではお風呂場の床のお掃除におすすめの2つのブラシをご紹介します。

1 お掃除しにくいお風呂場の凸凹床

お掃除しにくいお風呂場の凸凹床

多くのお風呂場で使用されている凸凹のあるパターンやミゾが特徴的な凸凹床。

凸凹床は水はけがよく、水を使用するお風呂場でも足を滑らせにくくしてくれる特長があります。

しかし凸凹がゆえに、汚れがたまりやすくお掃除がしにくいことが少し難点…。

そして凸凹床にたまってしまった汚れは、シャワーで流したりカンタンにお掃除しただけでは落ちてくれません。

そんな凸凹床には適切なお掃除アイテムを使用し、お風呂場を効率良くお掃除しましょう。

2 お風呂場の床掃除におすすめのブラシ

2-1 『床用ハンディブラシ』

床用ハンディブラシ

『床用ハンディブラシ』はお風呂場の床のお掃除におすすめなブラシ。

太さの異なる毛を植毛した「W植毛ブラシ」がお風呂場の凸凹床のパターンや細かいミゾに入り込み、しっかりと汚れをかき出せるのです。

さらにお風呂場のすみずみまでお掃除できるように、毛が台形に植毛されているのもポイント。

台形植毛なので壁際をお掃除しても持ち手が壁にあたらず、カンタンにお掃除ができます。

2-2 『3WAY親子ブラシ』

3WAY親子ブラシ-001

『3WAY親子ブラシ』はお風呂場の床や壁面、水道まわりや排水口まわりのお掃除など様々な場所に使用できるブラシ。

親ブラシは握りやすく、床やタイルの壁面など広い面のお掃除に便利です。

一方子ブラシは片側が斜めカット、もう片方はしっかりと力が入るブラシの型をしています。

小さめの斜めカットのブラシはドアレールなどの細かい場所の部分洗いに、もう一方は排水口などしっかりと洗いたい場所のお掃除に便利なのです。

3WAY親子ブラシ-002

また親ブラシと子ブラシは着脱式のため、合体すると立てて収納できます。

まとめ

今回はお風呂場の床掃除におすすめの『床用ハンディブラシ』と『3WAY親子ブラシ』についてご紹介しました。

お風呂場の凸凹床は水はけがよく、水を使用するお風呂場でも足を滑らせにくくしてくれます。

一方で汚れがたまりやすく、お掃除がしにくいところが少し難点。

そんな凸凹床は細かなミゾにも入り込むW植毛ブラシが特長の『床用ハンディブラシ』や、排水口まわりなども一緒にお掃除できる『3WAY親子ブラシ』を効果的に使用してお掃除してみてはいかがでしょうか。

関連するコラム

RELATED POSTS

ONLINE STORE

【激落ちくん】のご購入は
お近くの小売店又は下記サイトにて

レック公式オンラインストアで購入する アマゾンで購入する 楽天で購入する

OTHER LEC BRANDS

レックの展開するその他のブランド